<<2019年11月>>
272829303112
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
1234567
月別の過去ログ
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年10月
2018年9月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月

最近のコメント

Re: インフルに。。。
(by Anne 2019/02/09)
Re: インフルに。。。
(by よっしー 2019/02/05)
Re: さて、あと1週間でクリスマス
(by Anne 2018/12/20)
Re: さて、あと1週間でクリスマス
(by よっしー 2018/12/19)
Re: アヌエヌエキルターズ
(by 平田 2018/09/28)
Re: 今年は暑い
(by Anne 2018/09/27)
Re: 今年は暑い
(by 平田 2018/09/26)
Re: 今年は暑い
(by よっしー 2018/09/26)

アンのブログ

8 22


2009/08/22 10:45 

日曜日はいかがですか?

私はワイキキでショップをやらせていただています。そして何より、本物のハワイアンキルトをたくさんの方々へ伝えて行きたいという一心で仕事をさせていただいています。最近とても残念なことを日本の皆さんから聞きますが、適当なハワイアンキルトを日本で習っている方があまりにも多いこと。ハワイアンキルトとはただの手芸ではありません。ハワイの大切な文化の一つです。ですから本物のハワイアンキルト=人様の文化を知るということになります。本物のハワイアンキルトを習うということは、難しい=現状の日本は本当に悲しいですが、少なくとも習う側もきちんとした先生につくということも、大切だと思っています。ハワイアンキルトの先生に出会ったら、失礼かもしれないですが、先生の先生はどなたかという言うこと、その先生はハワイによく行かれているかということなど、生徒の立場からはっきり聞いてみるべきだと思います。そうは思いませんか?だいたいハワイアンキルトを教えているのに、ハワイに来たことがない、またはハワイにはたまにしか来ないなんてあり得ないことです。また、ハワイアンキルトのキルティングにはフープ(枠)とシンブル(指ぬき)は不可欠です。この2つを使わない先生は、ハワイできちんとハワイアンキルトを習っていない方です。ここで断言しておきます。皆さんにはきちんとした本物のハワイアンキルトを習っていただいたいと思ってやみません。あまりにひどい状況を聞き、私だって怒りの鉄拳ですよ。

私も来年からの課題といたしまして、日本全国の皆様にどういう形でか、本物のハワイアンキルトを伝える活動をしていきたいと思っています。

 

では今週のレッスン風景をご紹介いたしましょう!!

荒井さんはキルティングが本当に上手になられました。初めからきちんと基礎を習っていただければ、必ず上手になります。端の部分のキルティングにはあて布をしてキルティングします。本当に上手になっていただき嬉しい限りです。ご本人の努力は本当に大したものだと思います。努力なくして、上手なキルトはできません。そしてその次の日には、新しいアップリケを始められました。ティリーフのクッションです。カッティングは大変ですが、アンのハワイアンキルトでは基礎中の基礎、カッティングもレッスンで行います。

 

青山さんは娘さんとフレームを完成されました。おめでとうございます!次回はポーチがんばって下さいね!

 

 

 

 

 

大宮司さんは8島キルトのタペストリーを完成されました!おめでとうございます。大変な努力ですよね。。これからも無理されずにがんばって下さい!!本当にお疲れ様でした。。素晴らしい。。(ただ。。ちょっとおしいのはニイハウシェルの配置が違っているんです。。パターンを置く時には必ずバイヤスとたて布を見て、カッティングしてくださいね。)

 

 

Copyright ©2009 Anne's Hawaiian Quilt

Tags:

現在のコメント: 2件

私も日本でハワイアンキルトをやってみたいと思ったけど、デザインの植物の説明とかそういったことがあんまり学べそうになかったので結局ハワイにくるまでやりませんでした。

ベッドカバーなんかは手芸ではすまされない想いってありますよね。お母さんが子供のために、おばあちゃんが孫のために、私も友達に作るときは優しい気持ちがこもっています。

そんな想いも、どの先生も是非教えて欲しいと思います。

by mie   2009/08/24 21:38

私は、アン先生の本を見ながら作っていました。
本に穴のあきそうなほど見ながら作っていましたが、細かいところは自己流でめちゃくちゃ!?かもしれません・・・。
ぜひ東京でレッスンを受けたいと思っているのですが、息子も1歳と小さく、お教室も遠いので、またの機会に基礎から教えていただきたいです。
何年先になるかはわかりませんが、必ずアン先生のレッスンに参加させていただきたいと思っています☆

by mi   2009/08/25 23:53

名前:
コメント:
セキュリティコード
CAPTCHA image
セキュリティコードを入力してください
コメントの追加   取消