ハワイアンキルト ハワイアンキルトに使われる植物 ハワイアンキルトの歴史 アンのハワイアンキルト アンのキルト歴史と今までの活動
<<2022年5月>>
24252627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
月別の過去ログ
2022年5月
2022年3月
2022年2月
2022年1月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
2021年2月
2021年1月
2020年12月
2020年11月
2020年10月
2020年9月
2020年8月
2020年7月
2020年6月
2020年5月
2020年4月
2020年3月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年10月
2018年9月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2018年3月
2018年2月
2018年1月
2017年12月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月

最近のコメント

Re: ハロウインまであと少しですよー
(by nana 2020/10/10)
Re: ハロウインまであと少しですよー
(by Anne 2020/10/08)
Re: ハロウインまであと少しですよー
(by nana 2020/10/07)
Re: 10月になりました。
(by Anne 2020/10/04)
Re: 10月になりました。
(by ちーの 2020/10/04)
Re: 9月5日
(by Anne 2020/08/24)
Re: 9月5日
(by たさき 2020/08/22)

アンのブログ

3 31


2011/03/31 22:57 

3月の3日までの東京レッスンの様子はご紹介しましたが、それからずっとそのままになっていました。今日は4日の東京レッスンの様子をご紹介しましょう!4月になりましたので、そろそろ針を持てる方は、持ち始めてみてはいかがでしょうか?

4日はサンプラーズキルトのレッスンがありました。ひろこさんはサンプラーズの設計図を描かれました。下地に麻を使う、ちょっと変わった素敵なキルトになりそうです~!そしてバナナのランジェリーケースの内側を変形させ、お稽古に持ってくる道具入れにされていました。これなら大きなはさみや紙きりはさみなども収まりますね。素敵なアイディアです!

そして土屋さんは今まで完成している単体のサンプラーズキルトのつなげ方をやっていただきました。何枚も完成されているので、次回お会いするときが楽しみです!

 

そして2時間目はベビーキルト、ウォールハンギングのレッスンでした。まずは右の小笠原さんと左の鈴木さん姉妹の4色のプルメリアです。4色なので大変ですが、このままアップリケを楽しんでくださいね!

 

 

 

そしてお二人とも、前回や前々回のレッスンの宿題を持ってきてくださいました。小笠原さんはモキハナにチキンフットステッチをすべて施されて来られました。素敵です!!ちょっと高級感が漂いますね。。そして鈴木さんは4枚の元気の出るオレンジとイエローのサンプラーズキルトをもってきて下さいました。ロケラニローズのアップリケはお姉さまにお願いしたとか(笑)。さすが姉妹のチームワークですね。。

 

理香ちゃんは新しいドルフィンとシェルのウォールハンギングを!そして、河野さんはバードオブパラダイスのウォールハンギングをカットされ、レイアウトされました。どちらも素敵です!

 

 

 

 

そして土屋さんはバードオブパラダイスのウォールハンギングのカットですが。。今回の場所は狭いため、皆さんいろいろ工夫をしてくださいました。ご自分のアイロンのあとは、前回のプルメリアのベビーキルトのアップリケの部分の質問をされ。。その後はご一緒の前川さんや河野さんのレイアウトを自らお手伝いくださり。。。本当に素敵な光景でした。大きなキルトのレイアウトやピン付け、しつけなどは一人でなかなかできません。クラスの方にお手伝いいただき、計りながらいろいろ試行錯誤をされることは本当に大切なことです。。土屋さんはインストラクターのコースも取っていらっしゃるので、こういう行動は本当に今後生かされると思います。。みなさん、素晴らしいレッスン、ありがとうございました!

 

Copyright ©2011 Anne's Hawaiian Quilt

Tags:

現在のコメント: 5件

初めてコメントさせて頂きます。
HPはずっと拝見してました。
6年前にハワイのショップでウルのベビーキルトのパターンを購入させて頂きました。
私はずっと不妊治療をしています。
いつか赤ちゃんが出来たら。。。と思いキルトパターンは眠らせてました。

今回、私の地元岩手県宮古市が震災にあいました。
私は他県在住の為無事ですが、実家は津波で流されました。
お陰さまで両親は避難して無事でしたが、親戚は何人か亡くなってしまいました。
小さな子供も。。。
私は遠く離れていて何も出来ないと思いましたが、
震災後すぐ新しくキルトを縫い始めました。
ウルのベビーキルトを。。。
縫い終わった時被災地が復興出来ているように。。。
連絡が取れない期間のキルトは私の救いになりました。
キルトの力は素晴しいです。

全国の皆さんには沢山の支援を頂き本当に感謝しております。
来週、被災した地元に行って来ます。
被災地にはあまり情報が無いので、
皆さんがこのような活動をして下さっている事を伝えてきます。
そして頑張っていこうと伝えます。
本当にありがとうございます。

by naka   2011/04/01 15:47

nakaさん まだまだ 大変かと思います。 素敵なキルトの完成と復興を祈ることしかできませんが、祈ってます。 是非先生のブログで拝見できる日を楽しみにしてます。
地震まえ 東京レッスンで楽しくしていたキルトだったのですが、しばらく休んでました
やっと復活中です。 キルトって不思議ですね。   感謝いたします

by 土屋   2011/04/02 3:48

Naka-san
心のこもったコメントありがとうございました。少しでもキルトが心の支えとなればと思います。もう10年も前ですが、9.11が起こった時に、私はひどくショックを受け、何ができるかいろいろ考えましたが、キルトしかなかったんです。心に傷を負ってしまうと、何をしていいかわからなくなります。ただ私たちキルターは、小さいことでも何かできる!という特技を持っています。今回のYumiさんの呼びかけ、私たちも参加させていただいています。何か目の前で出来る事から始める事が一番ですね。。。お時間あれば是非ご参加して下さい!!そしてNakaさんのご両親やご親戚の方にも何かキルトを作れればいいですね。。私もあれからずっとキルトのデザインを描いています。時期がくればまた皆さんとシェアいたします。。。

by Anne   2011/04/04 7:42

土屋さん、アンさん ありがとうございます。
昨日、実家の被災地から戻りました。
一言で何も無い。。。しか言葉にならない状態でした。
万里の長城と呼ばれた防波堤も壊れ、家も電柱も。。。
近所にあった桜の木も全て流れて何もなくなっていました。

子供の私にキルトの存在を教えてくれた50台半ばの親戚が流されました。
私はその親戚の分もキルトを続けようと思います。
親戚が孫達に作ってあげれなかった分も私が作ろうと思います。

きっと避難所にはキルトをしたくても出来ない方がいらしゃるでしょう。。。
何か方法がありましたらお手伝いしたいと思います。
宜しくお願い致します。

by naka   2011/04/11 22:41

Nakaさん、宮古は何度か行ったことがありますが、本当に美しい場所で、とても残念な思いです。
今、100枚のウルのフレンドシップキルトをとりまとめていますが、若干残っています。
ご参加いただければ大変うれしいです。
ご参加いただけそうでしたら、メールをください。
yuumi.sano@nifty.com
出来上がったキルトは、被災地で拠点病院となっている病院への寄贈を予定しています。90名近い方が参加されています。
キルトの持つパワーをひしひしと感じています。
一人ではできないことが、90人も集まれば大変大きな力となることも
わかりました。

by YUMI   2011/04/13 21:47

名前:
コメント:
セキュリティコード
CAPTCHA image
セキュリティコードを入力してください
コメントの追加   取消