東京レッスン第2日目!

東京はお天気が続いています。昨日も気温は25度くらいまで上がったでしょうか。。暑い。。ただ夕方ちょっと涼しくなったかしら。。でも歩いて外に出るにはいい陽気です。レッスンに来ていただける方々にも、いいですね。。。

 

さて、昨日はレッスン第2日目の様子をご紹介しましょう。1時間目はカッティング&アップリケのレッスンでした。サンプラーズキルトを作られたい方も多かったので、まずはサンプラーズキルトの設計図などを描いてもらいました。大きな作品も1枚から作らないといけません。基本のクッションと同じです。忘れないようにベースのカッティングからやっていきましょう!

 

カッ ティングはハワイアンキルトにとって、最も大切なプロセスの一つです。いい加減にしてはいけません。8枚重ねをカッティングするので、こつが必要になりま す。(日本で1枚づつカットしている先生などいらっしゃるそうですが、本物の伝統的なハワイアンキルトでは8枚を重ねてカッティングします)

 

 

 

 

 

 

2時間目はサンプラーズキルトのレッスンでした。最初に設計図を描き、それに基づいてカッティングをします。

 

そしてサンプラーズキルトのつなぎ方や、いろいろな方法をご紹介しました。右はギコさんの完成ウルのウォールハンギングです。素敵ですね。。おめでとうございます!

 

 

 

そして3時間目はキルティングのレッスンでした。8オンスを使っていらっしゃる鈴木さんと小笠原さんはキルティングが大変とのことでした。が、キルト針を替えていただきました。少しやりやすくなられたようです。道具は大切ですね。。。

 

 

フープとシンブルを使うキルティングは、ハワイアンキルトの基本です。日本での先生で「私はフープを使わない」と言っていらっしゃる先生は考えられません。フープとシンブルを意味を理解していただけば、そんな先生は存在しなくなります。キルティングの大切さを、アンのキルトでは基礎からしっかりやっています。

 

そしてキルティングがとても上手に皆さん、できるようになっています。そのまま自身を持って、続けてくださいね!!

 

 

 

 

 

 

3時間目までご参加の皆様、お疲れ様でした。下地がクリーム、アップリケがホワイトのティリーフのウォールハンギングは銀のラメ糸を使って飾りキルトをやっていただきました。素敵です!!

 

今日もブログランキングの第1位ありがとうございました。今日も3日目がんばります!クリックお願いしますねー!

 

1クリック

アロハストリート ブログランキング

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    過去の投稿

    メールマガジン購読

    ご希望の方はメールアドレスを入力の上、「購読確認メールを送信」ボタンをクリックしてください
    入力されたメールアドレス宛に購読確認メールをお送りしますので、購読を完了してください。

    Loading