今日のお勉強会at クアロア!

今日は皆さんもご存知のクアロア牧場へ、ハワイアンのお勉強に行って来ました。アクティビティで有名なクアロア牧場ですが、実はハワイアンにとってとても歴 史深い場所でもあるのです。ハワイアンが住んでいたというくらい、フィッシュポンドがあり、タロ畑などもあり、神聖な王様の土地として長い間使われていました。

 

カメハメハ3世の時代に、アメリカ本土から来たドクター・ジャッドが白人では初めての閣僚になり、1850年には、クアロアの貴重な土地を王様により、購入することを許可されたという特別な土地だということです。今のクアロア牧場の社長である、ジョン・モーガンさんはこのドクター・ジャッドの子孫だそうです。その方の貴重なお話を直接聞かせていただけたことが、今回の素晴らしいお勉強の一つとなりました。神聖な土地を今でもあがめ、感謝し、ハワイの文化を広めるという、クアロアの新しいツアーのお話なども聞くことができました。植物の数も多く、タロももちろん、ククイ、ウル、パパイヤ、ココヤシ、バナナなどなど、ハワイアンキルトのモチーフになるものも多かったです。

 

チャイナマンズ・ハットはこのクアロア牧場の目の前にあります。中国人のおじさんが海底に座り、帽子だけが海の上に出ているような島なので、こんな名前が付いたんですね。。まわりの海の色も素敵でしょう??やはりクアロアですね。。。右のクアロアの神聖な場所から撮ったチャイナマンズハットの写真は綺麗でしょう??

 

クアロアの目の前のクアロア・パークからの写真も壮大でしょう??ハリウッド映画では「ジュラシック・パーク」のロケ地としては、あまりに有名ですね。。。2日前にはアメリカで放映中のテレビドラマ「Lost」の撮影に使われたそうです。右側はライチーの実がたくさんなっていました。

 

カ メハメハの時代にはウォリアー(戦士)がたくさんいました。その頃の戦士を再現し、練習しているウォリアーたちがたまたま、フィッシュポンドで集まってい ました。私たちのために、日本では言えば、空手の型のようなデモンストレーションをやって下さいました。すっごく力強くてびっくりです。貴重なものを見せ ていただきました。

 

今日のお勉強会は貴重なお話だけではなく、クアロア牧場で育てている子牛のお肉を使ったクアロア・バーガーもご馳走になり。。すっごいボリュームだったのでディナーも食べられないくらいでした。おいしかったです!!そして今回集まった皆さんです。クアロアのかよさん、あきらさん、いろいろありがとうございました。皆さんにお会いできて楽しかったです!!

 

ハワイに住んでいたも、こんなに貴重なお話を聞けることもないので、本当にこのような会に呼んでいただいて嬉しい限りです。途中の大雨もびっくりですが、クアロアの大自然の中にいると、元気になれます。皆さんも機会があれば、必ず行ってみて下さいね!

クアロア牧場のサイトはこちらから

 

今日もクリックありがとうございました。おかげ様でまたまた第1位です!今日もどうぞよろしくお願いします。素敵な週末を!

1クリック

アロハストリート ブログランキング

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    過去の投稿

    メールマガジン購読

    ご希望の方はメールアドレスを入力の上、「購読確認メールを送信」ボタンをクリックしてください
    入力されたメールアドレス宛に購読確認メールをお送りしますので、購読を完了してください。

    Loading