2011年11月東京レッスン最終日の様子

今日は11月の東京レッスンの最終日の様子をご紹介いたしましょう。

 

その前に、ハワイアンキルトの著作権についてお話をします。インストラクターの講座を取られてる方、私のキルトレッスンによく来て下さってる方には、口を酸っぱくするくらい、どれだけハワイアンキルトのデザインやパターンが大切かを得々と言わせていただいているつもりです。私はたくさんのデザインをハワイアンの先生からいただいたり、購入したりして、使わせていただいています。でもこれは私自身の楽しみのためのみに使用しています。私がレッスンを始めたのは、私の自分のデザインを作る事ができるようになったからです。そしてどれだけ大変な思いをしてハワイアンキルトのデザインを描くかということを、理解していただきたいということです。こんな基本的な事を理解できないで、ハワイアンキルトを愛すなんてことはできないはずです。ハワイアンキルトはただのハワイ風手芸ではなく、ハワイの人々の歴史と文化です。人様の文化や歴史を理解しないと、本当の意味でのハワイアンキルトは作れません。私の生徒さんたちには、少しでもそこを理解していただきたく、ハワイでのお勉強会や日本でのレッスンを開催させていただいてるという次第です。私のキルトの生徒さんたちはきちんと理解していただいていると私は自身を持っていたのですが。。皆さんも自分のハワイアンキルトに対する気持ちを今一度、考え直してみて下さい。

 

さて、11月レッスン最終日の様子です。

まずはクリスマス全般レッスンでした。2枚目のステンドグラスキルトに挑戦する方、今までのキルトをお持ちの方といろいろいらっしゃいました。

 

 

そしてちゃこちゃんはクリスマスサンプラーズキルトをここまで完成されていました!素敵ですね。あとはキルト芯をはり、キルティングですね。。来年のクリスマスまでには完成かしら?

 

 

 

 

そしてキルトビーでは、ベッドカバーの作りかけをちゃこちゃんが持って来て下さいました。イエローとクリムゾンのクラウンとマイレは迫力がありますね。。。がんばって下さい。これから寒いので、暖かいベッドカバーはキルティングしやすいかも。。

 

そして本間ちゃんは8島シリーズのサンプラーズキルトのロケラニのカッティングを。これはとても難しいパターンですよね。。がんばって下さい!

 

 

 

 

大宮司さんはゴールドとクリムゾンのサンプラーズキルト、アップリケ終了されていました!素敵ですね。。やはりロイヤルカラーは格が違うようですね。。これからのキルティングがんばって下さい!

 

 

 

 

 

 

東京レッスンは来年オープンのスカイツリーが見渡せる場所でした。。次回の東京レッスンは、ハワイのJALのわくわくアロハ計画が5月末日まで入っているので、夏以降になってしまいますが。。皆さん、宿題をがんばって下さいね!そして3月初旬のホノルルフェスティバルはハワイでお待ちしています。

 

 

 

 

 

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    過去の投稿

    メールマガジン購読

    ご希望の方はメールアドレスを入力の上、「購読確認メールを送信」ボタンをクリックしてください
    入力されたメールアドレス宛に購読確認メールをお送りしますので、購読を完了してください。

    Loading