先日のブログに付け加えですが。。

  Norinoriさんのビッグアイランドでのトレースはロウルだったんですね。。そこで付け加えですが。。

 

ロウルというヤシはちょっと不思議なのですが、唯一ハワイの固有種のヤシなんです。あとはすべて伝統植物(外来種なですが、ポリネシアンがハワイに移動してる時にココナッツなんかは持ち込んでいるんです)です。こちらのフォスター植物園の囲いに入っているロウル(Loulu)は約100年の樹齢のロウルです。特徴は葉が扇の形をしていて、小さい黄色の花を付けます。

 

 

 

 

こちらはタリポット・パームというヤシです。スリランカとインドが原産だそうです。私が映っていますが、かなりの大きさですよね?ちょっと私の足の部分がなんか反射しているのか、木の妖精か?(笑)花と実ができるまで75年かかるそうです。そして一度花が咲いて実がなると死んでしまうそうです。このパームはいまいくつくらいんでしょうねえ。。。ヤシの中では一番大きな花を付けるそうです。一度見てみたいですね。。。

 

 

 

フォスター植物園のパーム・ガーデンは本当にジュラシックパークのようです。

 

さて、ちょっと時間があったので、クッション2個完成しました。ティリーフでこの色のクッションはすでに3個目か4個目です。数年前のアロハ検定の撮影の時に、たくさん作りました。撮影のときは何個も同じ色とパターンで、作っている段階をお見せしないといけないので。。同じキットがたくさんできます。

 

 

1つ目は。。。多分。。。ナデシコというチャリティーで寄付しました。。それが今関口さんがオークションで買って下さってポエポエさんに置いてあります。

 

 

 

 

 

 

 

そして2個めは。。。お友達のファンドレイズで寄付しました。。そして今回が3つ目だとは思いますが。。しかし完成していた1個目があるからそれはどこに行ったんでしょうねえ。でもティリーフはいつ作っても素敵です。

 

そして娘が数年前に始めたホヌを終わらせました。これはまあ娘に返さないといけないですよね(笑)下地がターコイズ、アップリケがライトグリーンです。

 

 

 

 

ちょっと時間があると完成できるんですがね。。。(笑)

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    過去の投稿

    メールマガジン購読

    ご希望の方はメールアドレスを入力の上、「購読確認メールを送信」ボタンをクリックしてください
    入力されたメールアドレス宛に購読確認メールをお送りしますので、購読を完了してください。

    Loading