ミステリーキルト

キルトパラダイス2月分がアップしました!今回は先日のキルト展とチェリーブロッサムフェスティバルについて書いています!どうぞごらんください!

キルトパラダイス第133回はこちらから

 

さて、木曜日に通っているアナランチのアヌエヌエキルターズで1月から始まった、ミステリーキルトですが、私にとっては初めてのミシンでのピーシング。今までのステップ3はここまででした。

 

カッティングするのにかなり時間がかかり。。。小さいピース48組づつをどれだけピーシングしたか。。。1/4インチの縫い代を残すミシンと何とかできるようになり。。。

 

第3ステップはここまででした。どんなデザインで、どのような物が完成するか不明のまま、作業を進めていくのは簡単ではなく。。。4種類の生地(薄い、次に薄い、ミディアム、濃い)を上手に組み合わすことができるかが、ミステリーなわけで(笑)。

 

 

 

ここまでできていて2週間も次のステップまで待たないといけないのが難です。せっかくやる気が出てたのに、遅い数人のために今日までステップ4と5をお預け状態なんて!!(笑)本日はまた96のピースを縫い合わせるステップのようなので、また1週間、ガンガン縫ってみます。素敵なキルトになるといいんだけど。。。

 

 

1月のハリエット先生のクラスで学んだ事もう一つ。。糸によっては綺麗に平行に巻いてあるものと、X字に巻いてある巻きがありますよね。これってミシンにセッティングするときに、違いがあるそうです。巻きが平行なのはこうやって立てにミシンにセッティングしないと糸がうまく流れないそうです。知ってましたか?ミシンによって横にしかならないと思っていましたが(私のシンガーはそうです)、きちんと付属品の中に立てられるような棒が付いていました。

 

 

そしてX字に巻いてある巻きは横にして使っても問題はないそうです。そんなこと、マニュアルにもどこにも書いてないですからねー。教えていただいて本当にありがたいです。

 

 

 

 

しかし、ベルニナのミシン、ほしい。。。。

 

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    過去の投稿

    メールマガジン購読

    ご希望の方はメールアドレスを入力の上、「購読確認メールを送信」ボタンをクリックしてください
    入力されたメールアドレス宛に購読確認メールをお送りしますので、購読を完了してください。

    Loading