昨日のイオラニ宮殿

 

昨日は久しぶりにイオラニ宮殿のドーセントやってきました!とても神聖な場所でのボランティアはいつも心が洗われます。毎回楽しいお話をと考えていますが、なかなか。。(笑)。キルトの話ばっかりになってしまいますが。。

 

 

 

 

 

 

 

ゲートや窓ガラス、天井にはコート・オブ・アームというハワイ州のエンブレムが飾ってあります。右の写真はカラカウア王の寝室のキルトです。ゲートにあるようなコート・オブ・アームが中心にキルトしてあります。このキルトはレプリカですが、オリジナルのキルトは1886年にカラカウア王50才のお誕生日に贈られたもので、今でも存在しますが、痛みが激しいので、2009年にマーゴ・モーガンさん達のキルトグループがより近くオリジナルのように作れらました。イオラニ宮殿ツアーでは必見。

 

 

そのあと、すぐそばのステート・アート・ミュージアムに行きました。以前メアリイ・カラマさんのキルトはご紹介しましたが、今回はフラッグキルトを見てきました。1898年くらいに作られたものと言われていますが、ハワイ王国が崩壊し、アメリカの共和国となった時期から盛んに作られたと言われています。ハワイ市民の大きな力と愛国心が作ったキルトだと言われています。4枚のハワイアン・フラッグと中心にはコート・オブ・アームというハワイ州のエンブレムがデザインされています。

 

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    過去の投稿

    メールマガジン購読

    ご希望の方はメールアドレスを入力の上、「購読確認メールを送信」ボタンをクリックしてください
    入力されたメールアドレス宛に購読確認メールをお送りしますので、購読を完了してください。

    Loading