少し暖かくなって来ましたが。。

引き続きテネシーです。昨日はテネシー大学のキャンパスに行って来ましたが、奇麗な桃のような、桜のようなピンクや白の花がとても奇麗に咲いています。ちょっとクラスにも参加してみましたが、大学時代を思い出しました。今でも夢で、次の日のテストの用意ができてないという、かなり焦る夢を見てしまいますが、昨日はそのものをまた体験してしまったようなクラスでした。。かなり昔のことですが、昨日のように覚えているものですよね。。本当にアメリカの大学を卒業するのは大変でしたが、充実感は素晴らしいものでした。

気温も少し上がり、昨日はショッピング日和でした。。やはり暖かくないと困ります。

さて、先週の後藤さんと久子さんのベッドカバーの様子をご紹介いたしましょう。後藤さんは初めてのベッドカバーに挑戦されました。下地がライトグリーン、アップリケがエメラルドのマノアの森のベッドカバーです。そして始めてすぐに、久子さんが日本から到着されました。はい。ホテルにチェックインした後、一息も入れずに来て下さったんですよー。お疲れ様でした。。。

最初は大きな生地をミシンで縫い、その後のアイロンが結構大変なので、少なくとも3レッスンはしつけを終了するまでかかってしまいます。。ですが、ヘルパーがいると結構早く終わったりするんですよ。2m20cm角の大きなベッドカバーはパターンを置き、ピンをするのが一番大変なのです。一番時間のかかる作業なんです。人間が小さく見えますよね。。。そしてしつけの時にはテーブルの上で作業を行います。。

 

ここまでが本当に時間のかかる作業ですが、やはりキルトをたくさんやられてる方は要領が良く、早くできるものです。やはり久子さんはご自分のをやられたことがあるので、作業が早く、3レッスンの間にしつけもすべて終わりました。すごいですね。。。後藤さん、これからが本番です。がんばって下さいね!
 

 

そして信じられない事に、この次の日には、後藤さん、新しいウォールハンギングをカッティングそしてしつけ終わられました、すごーい!下地がホワイト、アップリケがターコイズの明るいキルトです。本当に無理無くがんばって下さいね!

 

 

 

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    過去の投稿

    メールマガジン購読

    ご希望の方はメールアドレスを入力の上、「購読確認メールを送信」ボタンをクリックしてください
    入力されたメールアドレス宛に購読確認メールをお送りしますので、購読を完了してください。

    Loading