ジャズキルト!

ニューヨークでは昨日に引き続きいろいろなキルトを見に行きました。ハワイアンキルトとはまた違い、アメリカンキルトとも違う、ちょっと洗練された キルトが多かったように思います。私もいつの日か、ハワイや日本でなく、ニューヨークで個展を開きたいと思うようになりました。やはり経済大国アメリカで す。ハワイとは大違いですよね。その力の大きさに今回は圧倒されました。

 

キルト展によっては、写真を撮れな いところも多く、今回見た「Jazz Quilts at the American Folk Art Museum at Lincoln Square」ではキルトの写真が撮れませんでした。アメリカン・フォーク・アート・ミュージアムの本館はMOMAの近く(MOMA=Museum of Modern Art)にありますが、別館のリンカーン・スクエアの中のジャズキルトを見て来ました。ここにも力強く素晴らしいキルトがたくさん展示されていました。と てもコンテンポラリーでジャズをテーマにしたキルトは、見ているだけで音楽が聞こえてくるようなキルトばかりでした。ジャズでは有名なマイルス・デイビス のキルトなども展示され、楽しいキルト展でした。(写真:Quilted by Bisa Butler, Hillside, NJ – Satchmo, 2006 – machine-appliqued quilted cotton, silk, satin, & poly bends, collections of the artists photo by Robert Geisler)

 

ジャスキルト展の情報はこちらから

 

そ こにも大きな9.11トリビュートキルトがかけてあり、亡くなった方々の名前などが刻まれていました。この後、コロンバス・サークル・モールに移り、 Bouchon Bakeryにておいしいランチをいただきました。このBouchonはフランスのパティシエが作ったベーカリーで、デザートのチョコレートスフレが美味 でした。。ビーツのサラダもおいしかったし。。。ニューヨークは食の宝庫ですよね。。。

 

私が行ったコネチカット州のグリニッチとは高級住宅地であり、近くにはブッシュ大統領のおじいさまがコネチカット州のセネターをしていたときに、住んでいた家もあります。気品あふれる大きな家を見るだけでも楽しいですよね。。

 

そして私が探したティールームは「Drawing Room」。インテリアのお店と隣同士に素敵なティールームでした。もちろんアフタヌーンティーをトライしましたけど、フィンガーサンドイッチがおいしかったこと。。。

 

 

 

 

心が豊かになりますよね。。ニューヨーク・シティにもティールームはたくさんありますが、こういう少し郊外で楽しむお茶は格別です。

 

 

 

 

 

先日Mieさんのコメントでもありましたが、この辺の家には必ず暖炉が付いています。先日ご紹介しませんでしたが、家の中はこんな感じなんですよ。。。冬の暖炉、憧れますよね。。ラナイ島に行くと、ロッジ・アット・コエレは朝夕寒いので、ロビーには暖炉に火が入っています。とっても素敵なところです。。

 

さて、先週、私がハワイに戻って来て、すぐに後藤さんがレッスンに来られました。去年のポインセチアのタペストリーあと少しで完成です。おめでとうございます!

 

 

 

 

 

そ して仙台から東京にもハワイにもレッスンに来て下さる八島さんは、お友達の結婚プレゼント、ウェルカムボードの刺繍をされました。そしてランジェリーケー スの仕上げです。。1日中お疲れ様でした。アクセサリーポーチはキルト終了だと思っていましたが、アップリケだけでしたね。。(笑)またがんばって続けて 下さい。東京でお待ちしていますね。今回はカイルさんのツアーにも参加されたそうで、お忙しいハワイだったでしょう。。

 

 

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    過去の投稿

    メールマガジン購読

    ご希望の方はメールアドレスを入力の上、「購読確認メールを送信」ボタンをクリックしてください
    入力されたメールアドレス宛に購読確認メールをお送りしますので、購読を完了してください。

    Loading