たまには海水で浄化しましょ!

久しぶりに海に行ってきました。ハワイに住んでいても、なかなか海の水の中に浸かったりしないんですよね。これではいけない!と思い、久しぶりに頭 の先まで海の水に浸かって来ました。昔ワイキキは王様だけの場所として使われていましたがこれには理由がありました。昔は西洋医学なんてないハワイ。すべ て体の治癒力と少しのヘルプで病気を治していたわけです。ロミロミもその一つ。ロミロミは体を触りながら、悪い病気を手で触り、治療するというもの。今で はマッサージのようになっていますが、もともとは治療だったということです。ワイキキの海には「カヴェヘ・ヴェヘ」という場所が数カ所あります。そこには 海底から清水が湧き出ていて、珊瑚も育たない場所となっています。そこは海水でなく、真水が湧き出ている場所なので、水は冷たく、体の治療をできるという 神聖な場所として、王様が使っていたというわけです。ちょうどニュー・オータニ・カイマナビーチのホテルの真ん前あたりがこのカヴェヘ・ヴェヘ。頭の先ま で使って海底近くに行くと、冷たい水に触れることができます。しばらくプカプカとしてビーチでゆっくり休みました。体を浄化して、エネルギーをチャージで きた気分です。ニュー・オータニのハウツリーラナイというレストランがありますが、そこのハウツリーの黄色い花が綺麗に咲いていました。これは夕方になる と黄色からオレンジ色に変わるんですよね。。疲れた方は是非ここに行ってみるといいですよ。。

 

それと今日は月下美人も探してきました。パンチボウルに行く道々にこんなに綺麗に咲いていました。そしてプナホウ・ハイスクールにも行きましたが、明日かあさってに咲くようなつぼみも見つけました。1年に1回なので貴重なお花ですよね。。

 

 

 

さて、ニューヨークのお話ですが。。。METというザ・メトロポリタン・ミュージアム・オブ・アートにも行きました。あまりの広さに途中でめげそうになりましたが。。1日で見ようなんてもってのほか。。1つの作品に1分かけてみても13年間もの歳月がかかるくらいです。。ゴッホの絵もたくさん見てるので。。左は「糸杉と小麦畑」右は自画像画です。本物をこんな感じで見えるのもさすがですよね。。やはり有名な作家の作品の前にはたくさんの人が群がっています。

 

モネのコレクションもなかなかです。左は睡蓮の絵の一つです。本当に心や休まるような絵ですね。。何年も前に行ったオーランジェリー美術館の大きな睡蓮の絵を思い出しました。素敵な絵も心に残るものですね。

 

中庭のような場所も実は展示場。紀元前1世紀頃に作られたエジプトのデンドゥール神殿もそのままの姿で展示してあります。どうやって再現したんでしょうね。。エジプトの展示物はかなり充実しています。

 

 

たくさんのアジアのコーナーもありますが、私はヨーロッパの16世紀から18世紀の絵画が好きですね。。何か前世でいたことがあるのでしょうかねえ。。時間があったら、まだまだ見たかったものがあります。。

 

そ してレストランも毎日毎日行きましたが、ここNorma’sの朝ご飯はぴかいちでした。エッグベネディクトもフレンチトーストもおいしかったですよー。ハ ワイでは絶対に待つことはないですが、ニューヨークだと待ってしまいますよね。。ここはLe Parker Meridien New Yorkの1階にあります。並ぶことは覚悟で。。。

 

さて、レッスンでは鈴木さん親子が来て下さいました。一所懸命作って下さって、楽しかったですね。。またいらして下さい。

 

 

 

 

 

千恵子さんはクリスマスツリースカートを始められました。クリスマスまでにがんばって完成しましょう!!私もがんばらなくては。。(笑)(下地はクリーム、柊はボトルグリーンです)

 

 

 

 

今日も昨日に引き続きアロハストリートのブログランキング第3位でした。皆様のクリックありがとうございます!引き続き今日もどうぞよろしくお願いいたします!

 

アロハストリート ブログランキング

 

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    過去の投稿

    メールマガジン購読

    ご希望の方はメールアドレスを入力の上、「購読確認メールを送信」ボタンをクリックしてください
    入力されたメールアドレス宛に購読確認メールをお送りしますので、購読を完了してください。

    Loading