ボルケーノ・ハウス

 

去年再オープンしたキラウエア火山のハワイ国立公園の中にあるボルケーノ・ハウスに行って来ました。6月はランチに立ち寄っただけでしたが、今回はもっとゆっくり行く事ができました。1846年にオープンした歴史あるホテルですが、しばらく閉館したのち、素敵なホテルに改装されています。

 

 

 

ロビーは暖炉もあり、とてもコージーな雰囲気です。9月は暑いですが、夜は涼しくなるので、暖炉には火が灯っていました。キラウエア火山は標高4000フィート(1219m)なので冬は寒いですね。

 

 

 

 

このホテルでは毎日午後5時半から無料のガイド付きハイキングツアーがあります。経験豊富なガイドが付き、キラウエア火山の事、国立公園、植物のことなどを詳しく説明しながらトレッキングしてくれます。ハワイ島の地形から今までハワイ島の噴火活動など、模型を見ながら説明してくれます。そして1時間半、説明を聞きながら少しづつ暮れて行く風景を見ながら進んでいきます。右の写真はサルファーバンクで見られる硫黄の蒸気の様子です。

 

 

 

トレッキングの途中にはバンブーオーキッドがたくさん咲いていました。レフアの花は満開ではないですが、キラウエアにはオヒア・レフアの森もあります。大自然の中に囲まれた場所ですね。

 

 

 

 

 

 

 

夕方のハレマウマウは赤く燃えている火口が白い蒸気に反射し、幻想的です。

ホテルのロビーやレストランでは、ディナーの時には電気が消され、赤く見えるハレマウマウの様子を見せてくれる演出もあります。素敵な改装されたホテルに一度は泊まってみてはいかがでしょうか?

ホテルの部屋もオーシャンビューではなく、ハレマウマウ・クレーター・ビューというカテゴリーがあるほどです。

 

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    過去の投稿

    メールマガジン購読

    ご希望の方はメールアドレスを入力の上、「購読確認メールを送信」ボタンをクリックしてください
    入力されたメールアドレス宛に購読確認メールをお送りしますので、購読を完了してください。

    Loading