今日は9月5日です。

アメリカは3連休の最後の日です。アメリカでは9.11世界同時多発テロの特集があちらこちらで始まっています。ちょうど10年ですからね。私は 2001年9月4日の夜にワールドトレードセンターの107階の展望台にいましたので、本当に10年前の今頃はと考えると震えるような感情がよみがえって きます。あれから世の中は本当に変わりました。

 

さて、今日は神戸レッスンの様子をご紹介いたしましょう。

1日目は小技(これを小枝と読まれてしまうので、「コワザ」とカタカナにするか「こわざ」とひらがなにしたほうがいいかも?)のレッスンでした。

それぞれの方が今まで質問があったものを持ち寄っていただき、レッスンさせていただきました。皆さん遠くから集まっていただきまして、ありがとうございます!アップリケについての質問、キルティングについての質問、チキンフットのやり方、プカのやり方、バイアスの繋げ方、小さいキルトのシンブルの使い方(フープなしでの)等々、いろんな質問が飛び交いました。

 

とても質問された方だけではなく、レッスンを受けられた他の方にもとても役に立つ、回答を差し上げられたのではないかと思っています。

 

 

 

 

 

福田さんと上田さんはチキンフットをやられました。。福 田さんは先日マカハでアンティサラから購入されたクッションを完成されていました。白地にグリーンのアップリケでしたが、少しピンクのアップリケ糸でチキ ンフットを施したところ、素敵なキルトが誕生です!そして上田さんはポインセチアのタペストリーに金糸でチキンフットを。。とても豪華になってきました ねー!!お二人ともがんばって下さいね!

 

そして夜はインストラクターベーシック講座のレッスンをさせていただきました。皆さんとても真剣に受けていただき、本当に嬉しい限りです。札幌の大井さん、鹿児島のみちこさん、愛媛の福田さん、そして神戸の成田さんと皆さん、今後、ハワイアンキルトを日本各地で広めて下さいね!!そしてこれからもご一緒にお勉強いたしましょう!

 

そして札幌の陽子さんはちょっと特別だったのですが、遠いところから来られていたし、すでにインストラクターの中級講座を数回受けていただいているので、3月にデザインしていただきました90cm角のウォールハンギングのおさらいをさせていただきました。レフアが大過ぎたパターンを少し簡素かさせ、現存するレフアを目立つようにさせました。いかがでしょうか?下地がモス、アップリケがクリムゾンの素敵なカッティングができました。これから丁寧に、作成して下さいね。

 

鹿児島のみちこさんは今までの作品をお持ちくださいました。ハワイでレッスンをしていただいた後、ずっと続けて下さっていた作品です。神戸シェラトンでのキルト展にも来ていただきありがとうございました!これからもがんばって下さい!

 

 

 

そして遅くなりましたが、ダイアモンドヘッド社のホノルルの歩き方で紹介していただきました!日本に帰られた松野さんがばっちり映っています!!是非ご覧下さいね!かなみちゃんありがとう!

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー
最近の投稿
最近のコメント
    過去の投稿

    メールマガジン購読

    ご希望の方はメールアドレスを入力の上、「購読確認メールを送信」ボタンをクリックしてください
    入力されたメールアドレス宛に購読確認メールをお送りしますので、購読を完了してください。

    Loading